【チラシダウンロード】

こちらからチラシをダウンロードいただけます

 ⬇︎

ダウンロード
2019.10.18.pdf
PDFファイル 783.7 KB

 

【 会 場】


道の駅 日光 日光街道ニコニコ本陣 多目的ホール

〒321-1261 栃木県日光市今市719−1

【駐車場について】

会場周辺に駐車場をご用意しております。*マップ参照ください


 

【 出 演】


講師・パネリスト

河合雅司 / かわいまさし

作家/ ジャーナリスト

(人口減少対策総合研究所理事長)

 

現在、高知大学客員教授、大正大学客員教授、東日本国際大学健康社会戦略研 、日本医師会総合政策研究機構客員研究員、産経新聞社客員論説委員のほか、著書『未来の年表』(講談社現代新書)が、『未来の年表2』(同)との累計で 76万部(2019年6月末現在)を突破したほか、最新刊の『未来の地図帳』 (同)もベストセラーとなる。

これら以外にも『未来の呪縛』(中公新書ラクレ)、『日本の少子化 百年の 迷走』(新潮社新潮選書)、『河合雅司の未来の透視図』(ビジネス社)など著書多 数。新聞・雑誌への連載のほか、数多くのテレビ・ラジオ番組に出演。

1963年、名古屋市生まれ。中央大学卒業。産経新聞社論説委員を経て、一般社団法人「人口減少対策総合研究所」理事長。究所客員教授

厚労省検討会委員、農水省第三者委員会委員なども務める。

2014年に「ファイザー医学記事賞」の大賞、

2018年にNPO法人ひまわりの会「ひまわり褒章」の個人部門賞、

2019年に「第80回文藝春秋読者賞」を受賞。    

コーディネーター

神谷 宗幣 / かみやそうへい

イシキカイカク株式会社 代表取締役

龍馬プロジェクト全国会 会長

予備自衛官 三等陸曹

 

昭和52年福井県生まれ。関西大学文学部・関西大学法科大学院卒業。

21歳の時、1年間海外で生活し、外国の若者と交流する中で

「日本人に生まれたことの感謝」と「思考停止している日本の若者への問題意識」に目覚める。

20代は高校で「英語と世界史」を教え、実家の食品スーパーの倒産を経験することで、教育の課題と地方経済の疲弊を実感する。

政治からのアプローチで「日本の若者の意識を変える」ことを目指し、2007年に29歳で吹田市議会議員に初当選。

市議は2期6年、吹田市議会の副議長まで務めた。

2013年にイシキカイカク株式会社を設立。インターネットチャンネル「CGS」を開設し政治や歴史、経済をテーマに毎日番組を配信し、若者の意識改革に努める。

日本の神話を伝えていくために「古事記」の紙芝居を作成し、その普及活動も展開している。

また、日本人の意識改革のための海外研修及びセミナーや、「CGS」とリンクした「歴史」「主権者教育」「キャリアデザイン」「政治のしくみ」などをテーマにした講演は、若い世代を中心に多くの支持を得ている。

2018年からは【イシキカイカク大学】を開校し、より一層国民の意識改革に努める。

執筆活動も行い、主な著書として「坂本龍馬に学ぶ仲間をつくる力」「子供たちに伝えたい本当の日本」などがある。

パネリスト

室井佑月 / むろいゆづき

作 家

 

1970 年青森生まれ。ミス栃木、モデル、女優、レースクイーン、 銀座のクラブホステスなどの職業を経た後、97 年に「小説新潮」5 月号の「読者による『性の小説』」に入選。 以後、「小説現代」「小説すばる」などに作品を発表し、 98 年に『熱帯植物園』(新潮社)を上梓した。 さらに同年『血い花(あかいはな)』(集英社)を発表。99 年 9 月には 『piss』を講談社より刊行した。最近では活動の幅を広げて、若い女性の代弁者、恋愛の教祖、そしてお母さん、という 立場からテレビ・ラジオでコメンテーター、シンポジウムで パネリストとして活躍中。

近著に「ぷちすとハイパー!」(中央公論新社)「ママの神様」(講 談 社)がある。

☆主な出演番組 (★:現在レギュラー)  ☆主な連載

☆著 書

週刊誌 女性自身、週刊朝日

新 聞 日刊スポーツ、東奥日報 等多数

★TBS ★TBS ★QR

ANB NHK

ひるおび(木曜日)

中居正広の金曜日のスマたちへ

大竹まことゴールデンラジオ(金曜日)

池上彰のニュースそうだったのか!!

あさイチ  等 多数出演

「熱帯植物園」

「血い花(あかいはな)」

「Piss」

「ラブ ゴーゴー」

「作家の花道」

「ああーん、あんあん」

「子作り爆裂伝」

「ドラゴンフライ」

「プチ美人の悲劇」

「メリーゴーランド」

「クルマは男のエクスタシィ」

 

「ラブ ファイアー」

「プチ美人とお金」

「恋のQ&A」

「ぷちすと」

「恋より仕事」

「ママの神様」

「Love Love Love」

「ぷちすとハイパー!」

「息子ってヤツは」

 

パネリスト

後藤健市 / ごとうけんいち

株式会社スノーピーク 取締役

株式会社スノーピーク地方創生コンサルティ ング 代表取締役会長

 

1958 年、北海道帯広市生まれ。 大学卒業後、セールスプロモーション関連会社を経 て、1986 年、祖父が創設した社会福祉法人ほくてん に入職。視覚障害者情報提供の IT 化に携わるほか、 福祉の心を育てることを目的とする教育事業を全国 に展開。

同時に、地域内外でのまちづくり活動に積極的に 参画し、地方創生の新たなアイディアを実現するた めの会社や団体の設立、場所の価値を生かした企画 と実践、講演活動や人材育成、仕組みづくりに広く尽力している。

現在は、これまでの経験とネットワークを活かし、株式会社スノーピークのグローカル地 方創生担当として、地域にある自然資源や景観、環境、食などを「野遊び」で楽しみながら 地方創生する事業と、Noasobi のグローバル展開に取り組んでいる。



参加申し込みフォーム

*開場時間は18:00となっておりますが、事前登録いただくと17:45より先行入場いただけます。

メモ: * は入力必須項目です